2005年11月10日

韓国ロッテショッピング、ロンドン証券取引所にも上場へ(11/9)

韓国ロッテショッピング、ロンドン証券取引所にも上場へ(11/9)※
 韓国最大の小売店ロッテショッピングが10億ドル超規模の新規株式公開(IPO)にあたり、一部をロンドン証券取引所に上場することが明らかになった。ロンドンは、同じくアジア企業の上場誘致に力を入れているニューヨーク証券取引所を押さえた格好だ。ロッテショッピングは、大手財閥のロッテグループ傘下にある。

 関係者によると、ロッテショッピングは、ロンドンとソウルでの二重上場を手配するため、米ゴールドマン・サックスと野村証券を指名していた。上場は、来年にも行われる予定で、韓国最大規模となる見込み。

 ロンドン、ニューヨーク、東京各都市の証券取引所は、アジアからのIPOを獲得しようと激しい競争を繰り広げている。ロンドン証取は最近、アジア企業に働きかけるために香港に事務所を開設したばかり。アジア企業はこれまで、二重上場の上場先としてニューヨークを選ぶところが多かった。米国のサーベンス・オクスリー法の導入により、米市場での証券発行の費用と法的リスクがかさんでいることはロンドンにとって追い風になっているが、多くの中国国有企業が香港での単独上場を選ぶ中、中国企業の大量誘致に成功していない。

 なお、ロッテは、上場の予定を認めている。IPOによる調達資金は、昨年上場した韓国大手技術グループ、LGフィリップスLCDの10億5000万ドルを抜く可能性がある。

 ロッテショッピングはデパート22店を展開するほか、ディスカウント小売店のロッテマートとシネマチェーンも所有し、従業員数は8000人超。2008年までに世界10位に入る大手デパート事業者の地位確立を目指しており、その一環として来年、中国とロシアへの進出に期待をかけている。2005年上半期の売上高は4兆7600億ウォン(45億ドル)、純利益は2600億ウォンにのぼると見られる。(英フィナンシャル・タイムズ特約)
posted by kabuipo at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静香さん初めまして。41歳株式投資歴約10年の者です。突然で申し訳ありませんが、知り合いのK証券の担当者から韓国ロッテショッピングのIPOを薦められています。「控えめに見ても3割は抜ける、うまくいけば倍!と考えてます。」と言われております。しかも野村からだいぶ多くまわって来たので、何口でもどうぞって言われてるんだけど・・・。どう思います?コメント頂けたら嬉しいです。
Posted by 岡田 at 2006年01月20日 15:30
Posted by at 2006年01月20日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。